お悩み事例

お悩み事例

お悩み事例その1 「社員の気持ちがバラバラで、組織に一体感がない」

ご相談内容

社長から様々な指示や発表をしているが、社員からの反応は今ひとつ。社員同士もうわべだけの付き合いのようで、組織としての一体感や覇気が感じられない。この状態では効率が悪く、仕事の精度にも支障をきたし、顧客の信頼を失うのではと不安を感じる。


ライフオーナーシップからのご提案

このような場合、いきなり社員同士の交流を図ろうとしがちですが、表面的な関わりで終わってしまうことが多いようです。そうならないためには、社員を現場でとりまとめるマネジメント層と社長との間に信頼関係を築き、その上で社員全体の一体感を形成することが重要です。一体感のある組織は、企業ビジョンが共有され、そのビジョンが日常業務に反映されるほど浸透しなければ実現されません。ライフオーナーシップでは、経営者とマネジメント層とが一体となって社員に関わって行けるよう、以下のステップに基づきサポートしております。

解決ステップ図

第1ステップ『企業の将来ビジョンの明確化』

対象経営者
方法対面セッション(1回120分×3回)にてビジョンを形にするお手伝いを致します
期間2ヶ月程度
内容
  1. 経営者自身の人生観・価値観の洗い出し
  2. 経営者としての理想像を描く
  3. 創業の目的・創業理念を再確認する
  4. 事業の目的と目標を明確にする
  5. 目的・目標を実現させるためにどのような会社にしたいか考える
    (社風・社員像・行動規範・ステークホルダーとの関わり方・事業ドメインなど)
  6. 1~5を実現させるために、経営者自身どのような貢献をするか
  7. まとめ

第2ステップ『トップとマネジメント層との信頼関係構築』

対象経営トップ及び経営幹部
方法メンバー全員での対面セッション
期間1日間
内容
  • 「フェーズ1」
    組織内の関係性に関するアセスメント実施
  • 「フェーズ2」
    事前対面ヒアリング(1メンバーあたり30分)
  • 「フェーズ3」
    対面セッション(1セッションあたり3時間)
    • 第1回 アセスメント結果を基に、今の状態を知る
    • 第2回 互いを知り合う その1:互いの相違点
    • 第3回 互いを知り合う その2:互いの共通点
    • 第4回 「私」から「我々」へ
    • 第5回 チームとしてのビジョンを描く
    • 第6回 行動計画に落とし込む、まとめ

第3ステップ『社員へのビジョン共有』

対象主要社員
方法対話集会
期間1日間
内容
  1. 社長からのビジョンに関するストーリーテリング
  2. 役職毎に、社長からのストーリーテリングを聞いて思うこと・感想を対話
  3. 各階層で話し合ったことをダイジェストにし、全体で共有
  4. 各階層を混合し、再度社長からのストーリーテリングを聞いて思うこと・感想を対話
  5. 2のグループに戻り、気づいたこと・学んだことを共有
  6. 1日の学びを統合して、従業員一人一人が自分なりのビジョンを描く
  7. まとめ

第4ステップ『ビジョンの浸透化計画作り』

対象経営者及び経営幹部(ステップ2と同様のメンバー)
方法対面セッション
期間1日間
内容
  1. ビジョン共有会の報告
  2. ビジョン共有会の振り返り
    • うまくいった点、良かった点の洗い出し
    • 問題点の把握
    • 問題の真因の掘り下げ
    • 改善案の検討
  3. ビジョン浸透化のための長期計画の検討
    • その1・・・目的の明確化及び目標の設定
    • その2・・・マイルストーン(経過目標)の設定
    • その3・・・マイルストーンに向けての具体的行動設定
    • その4・・・具体的行動の実行のために習慣化する行動を決める
  4. まとめ

第5ステップ『現場でのビジョン浸透活動』

対象経営者及び経営幹部
方法浸透化計画の達成に向けてのPDCAサイクル推進
期間6ヶ月間~
内容
  1. 浸透化計画(P)の再確認
  2. 浸透化活動(D)
    ※基本的には貴社にて実施して頂きますが、必要に応じてサポート致します。
  3. 浸透化進捗振り返り(C)ミーティング実施
  4. 浸透化の改善行動計画(A)立案支援

実施期間等

  • 第1ステップ~第5ステップ  1年~
  • お悩み事例1 社員の気持ちがバラバラで組織に一体感がない
  • お悩み事例2 共に将来を担ってくれる人材が見つからない
  • 理念形成物語
このページの先頭へ