お悩み事例

お悩み事例

お悩み事例その2 「共に将来を担ってくれる人材が見つからない」

ご相談内容

社員の殆どが自分より年上で、指示や提案に対しても何かと批判的なため、信頼関係が築きにくい。一方、中堅・若手社員を見渡しても、自分をサポートし、共に将来を担えそうな人材が見当たらない。このままでは的確な権限移譲を進められず、組織として機能していない状態がいつまで続くのかと不安になる。


ライフオーナーシップからのご提案

有力なリーダーが自組織の中で見つからないのであれば、外部から採用しようと考えがちです。しかし、優秀な中堅社員を外部から引き抜いてくるのは容易なことではありません。やはり既存の中堅・若手社員から見込みのある方を複数名選抜し、育成することが実は現実的です。
もちろん、ここにも落とし穴があります。中堅・若手社員を抜擢すると、年上の社員たちが納得せず抵抗勢力となってしまう恐れがあります。
ライフオーナーシップでは、まず年上の社員と合意形成するためのステップを踏んだ後に、中堅・若手社員から選抜した方の育成に取り組むプロセスをサポートしております。

解決ステップ図

第1ステップ『企業の将来ビジョンの明確化』

対象経営者
方法対面セッション(1回120分×3回)にてビジョンを形にするお手伝いを致します
期間2ヶ月程度
内容
  1. 経営者自身の人生観・価値観の洗い出し
  2. 経営者としての理想像を描く
  3. 創業の目的・創業理念の再確認
  4. 事業の目的と目標を明確にする
  5. 目的・目標を実現させるためにどのような会社にしたいか考える
    (社風・社員像・リーダー像・行動規範・ステークホルダーとの関わり方・事業ドメインなど)
  6. 年上・年輩社員に担って欲しい役割の明確化
  7. 1~6を実現させるために、経営者自身どのような貢献をするか
  8. まとめ

第2ステップ『社員へのビジョン共有』

対象主要社員
方法対話集会
期間1日間
内容
  1. 社長からのビジョンに関するストーリーテリング
  2. 役職毎に分かれて、社長からのストーリーテリングを聞いて思うこと・感想を対話
  3. 各階層で話し合われたことをダイジェストにして、全体で共有
  4. 各階層を混合し、再度社長からのストーリーテリングを聞いて思うこと・感想を対話
  5. (2)のグループに戻り、気づいたことや学んだことを共有
  6. 1日の学びを統合して、従業員一人一人が自分なりのビジョンを描く
  7. まとめ

第3ステップ『次世代リーダー育成プログラム』

対象次世代リーダー選抜者
方法集合研修及び現場実践(アクションラーニング型プログラム)
期間3ヶ月間
内容
  1. 集合研修第1回(3時間)・・・仲間を知る(研修仲間同士が知り合う)
  2. 集合研修第2回(3時間)・・・自分を知る(自分の強み・価値観を知る)
  3. 現場実践・・・第2回研修で立てた計画を実践
  4. 集合研修第3回(90分)・・・現場実践の振り返り及び改善計画
  5. 現場実践・・・第3回研修で立てた計画を実践
  6. 集合研修第4回(3時間)・・・組織を知る(会社の理念と自分の価値観が共鳴するところを探る)
  7. 現場実践・・・第4回研修で立てた計画を実践
  8. 集合研修第5回(90分)・・・現場実践の振り返り及び改善計画
  9. 現場実践・・・第5回研修で立てた計画を実践
  10. 集合研修第6回(3時間)・・・マネジメントを知る(部下の育成方法を学ぶ)
  11. 現場実践・・・第6回研修で立てた計画を実践
  12. 集合研修第7回目(90分)・・・現場実践の振り返り及び改善計画
  13. 現場実践・・・第7回研修で立てた計画を実践
  14. 集合研修第8回(3時間)・・・統合する(全体の振り返り&今後の行動計画立案)

※現場実践期間はそれぞれ2週間程度

第4ステップ その1『リーダー育成のための、登用→経験→学習→成長サイクル』

対象経営者・経営幹部・人事担当
方法リーダー育成のためのOJT
期間無期限
内容
  1. 次世代リーダー選抜者の能力・人間力評価支援
  2. 次世代リーダー選抜者のキャリア開発計画の立案(P)
    (登用→経験→学習→成長サイクルの最大化を目指す)
  3. キャリア開発計画に基づいた、職種・職務への登用(D)
  4. 能力開発・成果の振り返り(C)支援
  5. キャリア開発の改善計画立案(A)支援

第4ステップ その2『リーダーシップ開発コーチング』

対象次世代リーダー選抜者
方法対面セッション(1回あたり90分)
期間3ヶ月間~
内容
  • 「フェーズ1」
    目標立案&計画の確認
    次世代リーダー育成プログラムで立案したものの確認
  • 「フェーズ2」
    現場での実践(次世代リーダー選抜者が実施)
  • 「フェーズ3」
    振り返り&改善計画
    • 1.目標・行動計画の達成状況の振り返り
    • 2.うまくいった点、良かった点の洗い出し
    • 3.問題点の把握
    • 4.問題の真因の掘り下げ
    • 5.改善のための行動計画の立案
    • 6.学び・気づきの洗い出し
  • 「フェーズ4」
    全体の振り返り
    • 1.目標・行動計画の達成状況の振り返り
    • 2.うまくいった点、良かった点、自分が成長したところの洗い出し
    • 3.目標と実績のギャップを埋める為の今後の行動計画
    • 4.学び・気づきを洗い出す

※フェーズ4は半期に一度実施


実施期間等

  • 第1ステップ~第4ステップ  10ヶ月間~
  • お悩み事例1 社員の気持ちがバラバラで組織に一体感がない
  • お悩み事例2 共に将来を担ってくれる人材が見つからない
  • 理念形成物語
このページの先頭へ