ニュース

ニュース

ニュース

国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ資格(PCC)を取得しました。

2002年にコーチングに出会い、早16年。途中まったく活動をしてこなかった時期もありましたが、自分としての生きる指針を考える中心には常にコーチングがありました。気がついてみると800時間を超える時間、クライアントの方に関わらせて頂き、その経験を一度棚卸しするために資格を取得しました。現在はほぼ9割が企業で奮闘されている役員・事業部長・部長・課長などの方々ですが、その度に目の前の方の信条やら熱意やら奮闘ぶりを体感させて頂き、かえってこちらが勇気やパワーを頂戴していて、つくづく幸せな仕事だな〜と思っております。一方で、常にクライアントの方からは、コーチとしての自分の生き方や自分との向き合い方を問われており、毎回毎回が真剣試合でもあるな〜とも実感しております。これを機に、さらに精進していかなくては!とふんどしを締め直しております。

  • お悩み事例1 社員の気持ちがバラバラで組織に一体感がない
  • お悩み事例2 共に将来を担ってくれる人材が見つからない
  • 理念形成物語
このページの先頭へ