代表プロフィール

垂水 克己(たるみ かつみ)

経営コンサルタント/中小企業診断士
中央大学商学部経営学科卒

組織の一体化と信頼感醸成を創り出す組織変革のスペシャリスト。

ハウス食品(株)に入社し14年間、地場量販店からイトーヨーカドーの地域本部などへの営業に従事した後、グループ経営企画部署に異動。組織風土改革及びM&A先企業との企業グループ一体感醸成、子会社経営支援など7年間にわたって奔走した後に独立。

クライアントは売上30億から5000億を超える製造業のほか、IT企業、流通企業、人材サービス業など多岐にわたり、数十名から数百名規模の組織に対する組織変革コンサルティングに定評がある。

組織変革に関わった経営者は100名以上、次世代リーダー育成やエグゼクティブ研修の受講者は5000名を超える。次世代リーダーからは「周囲と協力し補完し合うことで、良い組織にする為の行動をして行こうという気持ちが強くなった」など、その見事なファシリテーション技術に魅了される経営幹部も多く、「場の魔術師のようだ」と評判も高い。

「経営に正解は無い」「リスクを負っている経営者が一人で孤独になって良いはずは無い」という理念に共感する経営者も多く、経営陣とミドルマネジメント間のコミュニケーションギャップから来る業績低迷に鋭くメスを入れ組織変革を成功に導く。「どんな事が起きてもたじろがず、やり遂げようとする姿は揺るぎなき不動明王のようで心強い」と一部上場企業の経営者からの信頼も厚い。

また、学生時代より続けているドラム歴は30年を超え、現在もライブ活動に力を入れている。「バンドの花形であるボーカルやギターの良さを引き出すこと、そして演奏に『うねり』や『ダイナミクス』をつけることで聴く人に感動を引き起こすことがドラマーの醍醐味」というポリシーは、現在のリーダーシップスタイルにも強く影響を及ぼしている。

主な資格

主な資格
  • 中小企業診断士(経済産業大臣認定)
  • ORSCC(プロフェッショナル組織&関係性コーチ資格)
  • CPCC(プロフェッショナルコーチ資格)
  • プロセスファシリテーション・トレーニングコース修了
  • リーダーシップ・プログラム修了(コーチ養成機関CTI主催)

好きな場所・街

ミネソタ州バウンダリーウォーター・カヌーエリア・ウィルダネス

ミネソタ州バウンダリーウォーター・
カヌーエリア・ウィルダネス
モーターボートや車などを完全にシャットアウトした手つかずの大自然があるところをカナディアンカヌーを漕ぎながら旅をしていくことは格別の体験です。

ニューヨーク州マンハッタン島

ニューヨーク州マンハッタン島
歴史的建造物を大事にしつつ、超近代的ビルが共存するように立ち並ぶ風景から多様性が醸し出す豊かさを感じます。

好きな映画

マトリクス

SFXアクション映画。「マトリクス」「マトリクス・リーローテッド」「マトリクス・レボリューションズ」の3部作。出演者・・・キアヌ・リーブス、キャリー・アン・モス、ローレンス・フィッシュバーン等。
特に好きなのは、1作目でモーフィアスが主人公のネオにカンフートレーニングをしている際に、モーフィアスが「早く動こうと思うな。早いことを知れ」と言うシーン。

フリーダムライターズ

アメリカ合衆国でベストセラーとなった実話を基にした2007年の映画。主な出演者:ヒラリー・スワンク、パトリック・デンプシー、スコット・グレン。
特に好きなのは、主人公で国語教師のエリン・グルーウェルが、兄の終身刑に落ち込み自ら落第を望む生徒アンドレに対して、「あなたを絶対に落第させない!必要ならあなたの家に押しかけていってもいいわ。なんでかわかる?あなたを信じているからよ!!」と言うシーン。

すきなこと・趣味

薪ストーブの前で「ぼ~っ」とする
  • 薪ストーブの前で「ぼ~っ」とすること
  • 薪割り
  • 見知らぬ町(特に海外)を一人で散策すること
  • カナディアン・カヌーでのツーリングキャンプ
  • ドラム演奏(ドラム歴25年)
  • 今もバンドに所属してライブにも出演しています。ライブ出演をする時は、ブログにて告知させて頂きます。
好きな食べ物カレーライス、ナポリ風ピッツァ、スパゲティ
好きな飲み物ベルギービール、スパークリング・ウォーター、赤ワイン
好きな音楽60年代のブラックミュージック(マービンゲイ、ダニーハザウェイ)
  • お悩み事例1 社員の気持ちがバラバラで組織に一体感がない
  • お悩み事例2 共に将来を担ってくれる人材が見つからない
  • 理念形成物語
代表・垂水克己インタビュー
このページの先頭へ